SNSでの訃報連絡・書き方について

SNSでの訃報連絡・書き方について
拡大する(全3枚)

近年、SNSが普及し、SNSで訃報の投稿や連絡をする人が増えてきています。すぐに多くの人に拡散できるので、素早く知らせたい訃報に適した面もあります。しかし、SNSでの連絡はまだまだ賛否があるのが現状です。そこで今回は、SNSで訃報を知らせる際の注意点や、SNSの適切な活用方法を紹介します。現代の仕組みを正しく活用していきましょう。


SNSでの訃報連絡はあり?

SNSでの訃報連絡・書き方についての画像はこちら >>

昔は訃報といえば、新聞を利用して広く知らしめたり、電話やFAXで直接知らせたりするのが一般的でした。しかし、現代はインターネットが普及し、メールで訃報を知らせる人も増えてきています。メールは直接連絡ができるので「あり」という意見が多いのですが、LINEやFacebook・TwitterなどのSNSで訃報を知らせる方法については今でも賛否両論があります。

LINEのメッセージで連絡する分にはメールとさほど変わりがないため、若い世代への連絡には適している手段かもしれません。しかし、直接連絡をすることやFAXで連絡をすることが慣習となっているお年寄り世代には「礼儀を知らない」「人の死が軽くなる」と否定的な意見もあります。

一方、各SNSタイムラインへの投稿で大切になることが「適切な書き方をしているかどうか」です。伝えるべき内容をしっかりと記載していれば、昔でいうところの新聞と同様の効果が期待でき、多くの人に知らせることができます。

また、訃報連絡はしかるべき人たち全員に確実に情報がいきわたることが大切です。SNSに慣れ親しんだ世代への連絡であればタイムラインを利用した訃報連絡も問題ありませんが、SNSだけだと高齢世代には情報が伝わらない可能性があります。そのため、世代や相手との関係性に合わせて連絡手段を一考する必要があるでしょう。


この記事の画像

「SNSでの訃報連絡・書き方について」の画像1 「SNSでの訃報連絡・書き方について」の画像2 「SNSでの訃報連絡・書き方について」の画像3

当時の記事を読む

はじめてのいい葬儀ガイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク