松嶋菜々子の裏の顔が早くも明らかに!?「砂の塔」菅野美穂と岩田剛典も急接近?第一章のクライマックスは怒涛の展開に

松嶋菜々子の裏の顔が早くも明らかに!?「砂の塔」菅野美穂と岩田剛典も急接近?第一章のクライマックスは怒涛の展開に

今夜第3話が放送される、菅野美穂主演TBS系ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」。



タワーマンションを舞台に、独自のヒエラルキーや女社会のドロドロぶりが存分に描かれ、放送ごとにネットで「やばいよ。ドロドロだよ。怖いよ。」「怖すぎる www」「砂の塔めっちゃ面白い~!怖いけど!」「ドロドロ過ぎてタワマンの憧れなくなったママ会めんどくさw」「女の恐ろしさめっちゃ見える(笑)」との声が上がり、その“恐怖”にハマっている視聴者が多くいるようだ。



先週の放送では、弓子(松嶋菜々子)がタワマンのボスママ・寛子(横山めぐみ)に亜紀(菅野美穂)と生方(岩田剛典)が幼馴染であり、亜紀は彼の初恋の人であるという事をバラしたことから、亜紀は寛子から露骨な“いじめ”に遭うことに。しかし、その事実を明かしたのが、自分が新居のタワマンで唯一信頼を寄せる弓子であるということは亜紀は知る由もなく…という展開を見せた。



また、亜紀の長男で高校生の和樹役を演じる佐野勇斗は、その優しい性格で1話から視聴者の癒しの存在となり、2話でも亜紀を支える“いい子”ぶりが話題になっていたが、2話の最後には彼の抱えた“闇”が顔を覗かせるシーンもあり、視聴者を驚かせた。



ママ友との仲、弓子の謎の動向、亜紀の夫・健一(田中直樹)の仕事、お兄ちゃんの裏の顔など、気になる要素が満載の中放送される第3話。現在ドラマのオフィシャルサイトで公開されている予告動画では、岩田剛典演じる生方が亜紀を抱き寄せるシーンなどもあり、今夜も視聴者の視線は画面に釘付けになりそうだ。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2016年10月28日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。