ENHYPEN、2021 TMA「今年のアーティスト」受賞&カムバックを控え ‘第4世代ホットアイコン’存在感立証

ENHYPEN、2021 TMA「今年のアーティスト」受賞&カムバックを控え ‘第4世代ホットアイコン’存在感立証

ENHYPEN、2021 TMA「今年のアーティスト」受賞&...の画像はこちら >>



カムバックを控えたENHYPENが2021ザ・ファクトミュージックアワードで「今年のアーティスト」賞を受賞し、〝第4世代ホットアイコン”の存在感を証明した。



ENHYPEN(JUNGWON、HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、SUNOO、NI-KI)は、2日に開催された「2021ザ・ファクトミュージックアワード」(2021 THE FACT MUSIC AWARDS, 2021 TMA)で「今年のアーティスト」賞を受賞。



昨年11月にデビュー後約2週間で「ネクストリーダー」賞を受賞し、「歴代級新人グループ」であることを証明したENHYPENは、2年連続の受賞で再び人気を立証した。



ENHYPENは「このように貴重な賞をくださった関係者の方々と僕たちをいつも愛してくださり、応援してくださるENGENEの皆さんに感謝する」と受賞の感想を伝えた。彼らは「デビュー後初めて受賞した賞がここで受賞した”ネクストリーダー”賞なので、ここがより特別に感じられる。今回は”今年のアーティスト”という賞を受賞しただけに、かっこよく活動するENHYPENになれるよう努力したい」と意気込みを語った。



また、ENHYPENは「いつも一緒にいるメンバーや家族、BELIFT LABのスタッフの方々やパン・シヒョク総括プロデューサーにも感謝する。初のフルアルバム『DIMENSION : DILEMMA』が12日に発売されるので、多くの愛と関心をお願いしたい。これからも素晴らしいパフォーマンスでお応えするENHYPENになりたい」と語った。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク