三代目JSB、King Gnuが初登場!歌詞注目度ランキング1位に輝いたのはSNSで支持が厚い葵乃まみ

三代目JSB、King Gnuが初登場!歌詞注目度ランキング...の画像はこちら >>



歌詞検索サービス「歌ネット」が、11月4日付の「歌ネット注目度ランキング」を発表した。



注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。



今回のランキングでは、1位に葵乃まみの「絶景未来」が輝いた。2021年11月17日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。歌は<きっと 花咲かす未来 見える日が来る 君という希望 明日に繋ぐメモリー>と幕を開け、挫けそうなとき、勇気が欲しいとき、何かに挑戦しているとき、心を奮い立たせるエネルギーになる応援ソング。「いいね!クリック数」が圧倒的に多く、リリース前からSNSを中心に大きな支持を得ている。



2位には、あいみょんの「ハート」がランクイン。2021年11月24日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、清野菜名×坂口健太郎の火曜ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』主題歌として書き下ろされた。サビには<自信のある恋ばかりじゃないけれど 私のこの眼に嘘がないこと 解って欲しい きっとこれは恋の始まり>といったフレーズが綴られており、誰かを想う“ハート”の模様が描かれている。



3位には、LiSAの「明け星」がランクイン。2021年11月17日にリリースされる両A面シングル『明け星 / 白銀』のタイトル曲であり、テレビアニメ『鬼滅の刃」無限列車編』のオープニングテーマに起用されている。作詞・作曲・編曲は梶浦由記が担当。LiSAは同曲について「『紅蓮華』『from the edge』から『炎』を繋ぐ新たな言葉と音を、大切なものを護るための刃を、梶浦由記さんに託していただきました。煉獄さんの想いと共に、テレビ放送、楽曲をお楽しみいただけますように」とコメントしている。