ついに夫の失踪の真相が?松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生出演「カルテット」第1幕が終演を迎え、急展開の第2幕へ!

ついに夫の失踪の真相が?松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生出演「カルテット」第1幕が終演を迎え、急展開の第2幕へ!

2月14日に第5話が放送される松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生出演のTBS火曜ドラマ『カルテット』。



先週放送された第4話では、家森諭高(高橋一生)を追っていた半田(Mummy-D)と墨田(藤原季節)が別荘に訪ねてくる。半田はある写真を見せ、「この女の行方を話せ」と問い詰めるが、諭高は「知らない」の一点張り。その後、写真に写っていた女性(高橋メアリージュン)との関係を聞かれた諭高は、彼女は元妻で、息子がいることも明らかになって…という展開を見せた。



現在、同ドラマのオフィシャルサイトで公開されている今夜の放送の予告では、行方不明となっている松たか子演じる真紀の夫の失踪の真相が明らかになるか?と匂わされている部分もあり、全員秘密を持っているとされるメンバーの中で、まだ秘密が明らかになっていない真紀の秘密がついに明かされるのか?ということに注目が集まる。



また、同動画には「第1幕、終演」「急展開の2幕へ」という記述もあり、これが何を示すのか、その展開が気にかかるところだ。



【第5話あらすじ】

東京のマンションで再会した真紀(松たか子)と鏡子(もたいまさこ)。「息子は死んだ気がする」という鏡子に、真紀は予想外の言葉を……。



そんな中、真紀らカルテットのもとに音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)が現れ、クラシック音楽のフェスティバルに参加しないかと誘う。真紀は、そんな舞台には立てないと拒否するが、すずめ(満島ひかり)と諭高(高橋一生)に諭され、恐々としながらも承諾。



司(松田龍平)はこのチャンスをものにするため、しばらくはひとりひとりの夢は捨てて、カルテットドーナツホールとしての夢を見ようと提案する。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2017年2月14日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。