矢口真里、遭遇した菊地亜美とのお茶目な遠近法2SHOTに反響「お二人とても素敵です」「超可愛い」

矢口真里、遭遇した菊地亜美とのお茶目な遠近法2SHOTに反響...の画像はこちら >>



4月24日、矢口真里がInstagramを更新した。



矢口は、自身のInstagramアカウントにて、「@nailsalon.kurni.ebisu さんでNEWネイル」「3色のピンクにお花のシール」と切り出しつつ、「早めに着いたら亜美ちゃんいた」「数分でめっちゃ喋った気がするょ」「そしてつままれた」「#遠近法ショット」と、ピンク色のネイルを披露し、頬を手で挟んだポーズの写真や、菊地が矢口の頭をつまんでいるような“遠近法ショット”なども公開。



この投稿に、ファンからは「ママの手もオシャレ大事だね」「可愛いネイル」「超可愛い」「だんだんママの手になってきたね」「春らしくて可愛い」などのコメントが集まっていた。



かつてモーニング娘。メンバーとして活躍した矢口は、2005年にグループを離れた後も、ソロでバラエティー番組を中心に活動。夫とは2018年の3月26日に入籍し、2019年8月に第1子の長男、昨年10月に第2子となる次男を出産した。



画像出典:矢口真里オフィシャルInstagramより