日向坂46加藤史帆、ファンからの“愛が重い”指摘に反論?「みんな心に秘めすぎです!」

日向坂46加藤史帆、ファンからの“愛が重い”指摘に反論?「み...の画像はこちら >>



7月5日に放送された文化放送『レコメン!』に、日向坂46・加藤史帆が出演した。



番組内の、“妄想メール”のコーナーで、“気になっている男子とのお祭りデートで、人混みのせいで彼とはぐれてしまい、キョロキョロしてると『歩くの早かったね、ごめん』と彼が呟き、さっと手を繋がれたいです”という女性リスナーからのメールが紹介された。



それについて出演者が「謝っても許しませんよ、こんなもんね」と言うと、加藤は「え!おんなじ気持ちなんですけど!今日通じ合えてる」といい、「私も思いました。早く歩く時点で私、最低~って思います。もう帰ります、私。全然」「最初から手繋いでよ!って話ですし」「離さないで私を!そういう気持ちです」とコメントして笑いを誘った。



出演者が「重いな~」などと冗談まじりにツッコむと、加藤は「私重いって思うじゃないですか?重くないんですよ」「ファンの方からもめっちゃ言われるんですよ。でも私ってファンの人に『いつもありがとう』って結構よく伝えるタイプなんですけど、それが重いって思われがちで」「でも私は思ってること口に出してるだけなんですよ」「みんな心に秘めすぎです!」と語っていた。