安達祐実、35歳、奇跡のセーラー服姿公開でにネット絶賛。「可愛すぎない?」「全く違和感がない」

安達祐実、35歳、奇跡のセーラー服姿公開でにネット絶賛。「可愛すぎない?」「全く違和感がない」

剛力彩芽演じる謎多き京都の芸妓・神渡琴音(かみわたり・ことね)が“殺人罪”という無実の罪をかぶり、女子刑務所へ。そこで待ち受けていたアクの強い女囚たちから壮絶なイジメを受け、激しいバトルを繰り広げていく金曜ナイトドラマ『女囚セブン』。



いよいよ4月21日(金)にスタートする同ドラマの第1話で、安達祐実がセーラー服を着て登場することになった。



『女囚セブン』では、剛力演じる琴音が収監される花園刑務所内、No.1の情報屋・坂本奈津を演じている安達。実は奈津はある理由から食い逃げを繰り返し、何度も花園刑務所に“お世話”になっている、という役。入所早々、同部屋の女囚たちから前時代的な嫌がらせを受ける琴音。そんな中でなぜか奈津だけは琴音の味方をし、さりげなくフォローしてくれるような行動を…。しかしそんな奈津の動きにも実はある思惑が隠されていて…?



今作は女子刑務所が舞台となっているため、キャスト陣はほぼ全編通してピンクの囚人服を着用。そんな中でセーラー服姿を披露した安達に、スタッフからは「おおーっ!」と歓声が上がっていた。



しかしそんな歓喜の声(?)をよそに、当の安達は「キツいんじゃない?」「35歳にもなってやばくない?」と心配顔。本人以外は「とっても似合ってる!」と大絶賛だった安達の渾身のセーラー服姿に注目しよう。



この放送に先立って、セーラー服姿の写真が公開されたが、これがネットで大評判。Twitterでは「まだまだ現役だと思いました。」「全く違和感がない。凄いな」「安達祐実、35歳でこんなにセーラー服似合う人いないよ…」「安達祐実のセーラー服姿可愛すぎない???」「まんまリアルに女学生www」と絶賛されている。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2017年4月21日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。