板野友美、AKB48卒業後もアパレル業やYouTubeで活躍!“やりたいこと”を発信する姿に支持

板野友美、AKB48卒業後もアパレル業やYouTubeで活躍...の画像はこちら >>



2013年に約8年在籍したAKB48を卒業し、現在はソロアーティストとして活躍するほか、テレビ番組への出演、そしてライフスタイルブランド「Rosy Luce」を立ち上げるなど、多方面で活躍している板野友美。本記事では、AKB48卒業後も支持される板野の魅力に迫りたい。




2005年よりAKB48の1期生として活動を開始した板野。シングル楽曲の選抜メンバーを決める“選抜総選挙”で高い人気を示し、“神7”メンバーの1人としてファンの支持を集めた彼女だが、2013年には惜しまれながらも、約8年のアイドル活動を終了した。その後、プライベートでは、2021年に東京ヤクルトスワローズの高橋奎二選手と結婚し、同年10月には第1子である長女を出産。1児の母として子育てに奮闘する中、2022年にはライフスタイルブランド「Rosy Luce」を立ち上げるなど、AKB48卒業後も公私共に充実した日々を発信している。



女性が一歩前進できる“きっかけ”を作りたいという想いから生まれたという同ブランドだが、板野は自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画にて、女性は結婚や妊娠・出産、仕事など、人生の中でさまざまな選択を迫られると前置きしつつ、自身も出産後に会社を立ち上げたことについて「本当に大変なことだと思う」「葛藤もあった」と心境を明かしていた。その一方で“壁に当たってもとことん突き詰めていきたい”と、強い意志があることも語っていた。

ライフステージの変化を経験しながらも、自身の“やりたいこと”を妥協せずに活躍し続ける板野は、女性に力を与える存在ではないだろうか。



また、2020年10月の開設以来、登録者数が25万人を超えるなど人気を博しているYouTubeチャンネル「友chube」では、子育てやファッションにまつわる動画のほか、篠田麻里子河西智美といったかつての仲間と共にアイドル時代を振り返るトーク企画や、AKB48の「UZA」を当時の振付師らと共にパフォーマンスする動画など、AKB48にまつわる動画も多く投稿されている。キレのあるダンスを披露したことで、「今見ても最高」「めっちゃハイレベル」といった絶賛のコメントが集まったこの“踊ってみた”動画は現在までに200万回以上再生されており、YouTubeという新たな場でも、板野が魅力を発揮し続けていることがうかがえる。



かつて出演したテレビ番組の中で、同じく元AKB48のメンバーである永尾まりやから“卒業後にグループの看板の大きさを感じ、理想の自分になれずに悩んでいる”という相談を受けた際に、板野は「そんなすぐに上手くいかないと思うわけ。やっぱり諦めずに続けていくことが、すごい大事だと思う」と語りかけながら、“現在ある仕事で100点を出し続けることで新たなステップに繋がるのではないか”とエールを送っており、そうした仕事への真摯な姿勢こそが、卒業後もマルチに活躍し続けている彼女の強みの1つと言えそうだ。



AKB48の人気メンバーとして華々しく活躍し、卒業後もアイドル時代とはまた違った魅力を発信して、活躍の場を広げている板野。

1児の母として子育てしながらも、やりたいことを諦めない強さが、板野がファンから支持され続ける理由ではないだろうか。そんな彼女が見せるこれからの活躍にも、ぜひ期待したい。