29日に放送されたフジテレビ系「おじゃMAP!!」で過去に香取慎吾が主演を務めたドラマのシーンが放送され、話題となっている。



番組では極楽とんぼの加藤浩次をゲストに迎え、水上相撲対決やオリジナルTシャツ制作などを楽しんだ。その中で、2002年に放送されたフジテレビ系ドラマ「人にやさしく」で共演した松岡充と須賀健太も合流し、ドラマの名場面や、撮影中のエピソードなどを振り返った。



ドラマ「人にやさしく」は男3人で暮らす家に小学生の男の子が現れ、親が迎えに来るまで一緒に生活しながら心を通わせ成長していく物語で、当時、最高視聴率23.6%を記録した大ヒットドラマとなった。



番組では、ドラマでの別れを描いた最終回のシーンを振り返り、4人は感動している様子を見せた。その後、ドラマ主題歌だったTHE BLUE HEARTSの『夢』をカラオケで歌い、その間にもドラマのシーンが放送された。



この放送に視聴者はTwitterで「人にやさしくさ特番で1発ドラマやってくれないかな」「人にやさしくを今見たらわけわからんくらいハマり直しそうで怖い」「人にやさしくのDVDBOXほしいー」「再放送してくれないかなー?」「おじゃMAPで人にやさしくを見たくなった人は多いはず」「人にやさしく、借りてこよ」といったコメントを投稿しており、作品の高い支持力を見せた。