星野源「2017 年間 USEN HIT J-POPランキング」で首位を獲得!年間 USEN HIT ランキング発表

星野源「2017 年間 USEN HIT J-POPランキング」で首位を獲得!年間 USEN HIT ランキング発表

株式会社USENが、同社が運営するUSEN音楽放送(USEN440、 SOUND PLANET、 music AirBee!、 SOUND PLANET-i)におけるオンエア実績や、リスナーからのリクエストを基に独自に集計した「2017 年間 USEN HITランキング」を発表した。



その一部門「2017 年間 USEN HIT J-POPランキング」で首位に輝いたのは、星野源の「恋」。昨年、自身が出演したテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌で、エンディングで流れた“恋ダンス”とともに大旋風を巻き起こしたこの曲は、今年に入ってからも世代を超えて親しまれ、延べ1年にわたってランキングを賑わせた。今年発売の「Family Song」も14位を獲得。音楽家・俳優・文筆家でもある多才な彼の生み出す楽曲が、多くの人の共感を呼び、活力をもたらした結果と言えるだろう。



また、今年に入ってから大躍進を遂げたのは米津玄師。アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌で、ラップシンガー・DAOKOの3枚目シングルに全面的に参加した「打上花火」が2位を、自身7枚目シングル「ピースサイン」が5位を獲得し、彼もまた音楽家だけでない驚異の才能を見せている。



ソロシンガーの活躍をはじめ、ユニット、バンド、アイドルグループなどさまざまな人気アーティストが名を連ね、多彩なサウンドやスタイルのヒット曲で、J-POP界が一層の広がりを見せた今年のUSEN HIT J-POPランキングとなった。



■2017 年間 USEN HIT J-POPランキング 2017年度(集計期間:2017年1月6日~2017年11月30日)

1位 恋 (星野源)
2位 打上花火(DAOKO×米津玄師)
3位 渡月橋~君 想ふ~ (倉木麻衣)
4位 Y(C&K)
5位 ピースサイン(米津玄師)
6位 TOKYO GIRL(Perfume)
7位 I need your love(Beverly)
8位 この闇を照らす光のむこうに(Anly+スキマスイッチ=)
9位 不協和音(欅坂46)
10位 Destiny (シェネル)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 星野源 ドラマ
  2. 星野源 ラジオ
  3. 星野源 主題歌
イータレントバンクの記事をもっと見る 2017年12月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「星野源 + 主題歌」のおすすめ記事

「星野源 + 主題歌」のおすすめ記事をもっと見る

「星野源 + 映画」のおすすめ記事

「星野源 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「氣志團」のニュース

次に読みたい関連記事「氣志團」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。