石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」主題歌、米津玄師の新曲が1位獲得!今注目の歌詞ランキングにセカオワ、西川貴教らランクイン

石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」主題歌、米津玄師の新曲が1位獲得!今注目の歌詞ランキングにセカオワ、西川貴教らランクイン

歌詞検索サービス「歌ネット」が、2月15日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。



注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。



今回のランキングでは、1位に米津玄師「Lemon」が初登場。石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』主題歌として書き下ろされた楽曲だ。ドラマでは毎回、まさに<夢ならばどれほどよかったでしょう>と思う痛切なシーンでこの曲が流れ、視聴者からリリースが待ち望まれている一曲。そしてついに2月12日(月)より先行配信がスタートした。併せて歌詞先行掲載がスタートし、連日デイリーランキングの首位も記録中だ。



2位には、SEKAI NO OWARIサザンカ」がランクイン。平昌オリンピック・パラリンピックNHK放送テーマソングである同曲は、ますます人気が高まっている。さらに3位4位には、4人組ガールズグループ・東京女子流のニューシングル収録曲「ラストロマンス」と「初恋」が次いでランクインした。



5位には、今年デビュー15周年を迎えるスキマスイッチの「未来花(ミライカ)」が初登場。3月14日にリリースされる約3年ぶりのニューアルバム『新空間アルゴリズム』収録曲だ。歌詞のテーマは愛する人の“名前を呼ぶ”こと。SNS上にはすでに多くの方から「明るい未来や幸せが感じられた」「どこか切なくなった」「泣いてしまった」との声が寄せられている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 米津玄師 ライブ
  2. 米津玄師 主題歌
  3. 米津玄師 最新曲
イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年2月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「米津玄師 + ライブ」のおすすめ記事

「米津玄師 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「米津玄師 + 主題歌」のおすすめ記事

「米津玄師 + 主題歌」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュース

次に読みたい関連記事「WANIMA」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。