蟹江一平「警視庁・捜査一課長」で約3年ぶりの俳優再始動!「これからもどこかマイナーな存在でいたい」

蟹江一平「警視庁・捜査一課長」で約3年ぶりの俳優再始動!「これからもどこかマイナーな存在でいたい」

蟹江一平が、19日に放送されたテレビ朝日系「 警視庁・捜査一課長シーズン3」にて、約3年ぶりに俳優として活動を再開した。



蟹江は、1976年生まれの41歳。1999年NHK朝ドラ「すずらん」でデビューした後、数々の映画、ドラマに出演してきた。また、2014年にはバラエティー番組への出演をきっかけにそれまで秘めていたキャラを解放。以降バラエティー番組のオファーが殺到したと言う。また2015年には、CX系「今夜復活!歌がうまい王座決定戦」で並み居る歌うま芸能人を抑え見事に優勝するなど、音楽でもその才能を示していた。



そんな彼が、この度、約3年ぶりに俳優として再始動を果たした。蟹江は、19日に放送されたテレビ朝日系「 警視庁・捜査一課長シーズン3」に出演。同ドラマは内藤剛志演じる“理想の上司”捜査一課長が、部下と共に難事件に挑む姿を描いたもので、今回がシリーズ3作目を数える人気シリーズだ。特に今作では、内藤と安達祐実が23年ぶりに連続ドラマで共演していることでも話題になっている。



この日放送された第2話では、謎のご祝儀袋を持った女性の遺体が発見される。そこから、ある結婚式にまつわる人間模様が明らかになって…というストーリー展開を見せた。蟹江はこの事件の中である女性に想いを寄せるも、女性の母親から付き合いを拒絶され、激昂して殺人を犯し、その事実に気付きそうになった被害者の女性をも殺めてしまうという湯上杉輝役を演じた。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年4月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。