鈴木実貴子ズ、両A面シングル「平成が終わる/音楽やめたい」のリリースをワンマンにて発表

鈴木実貴子ズ、両A面シングル「平成が終わる/音楽やめたい」のリリースをワンマンにて発表

名古屋発2ピースバンド・鈴木実貴子ズ(通称:ミキコズ)が、4月30日開催の日本マドンナのワンマンのオープニングゲストで、7月4日に初の両A面シングル「平成が終わる/音楽やめたい」を全国リリースすることを発表した。



鈴木実貴子ズは、名古屋を中心に全国で数々のライブを行いながら、名古屋に「鑪ら場」というライブハウスをオープンさせ、ライブ至上主義とDIYで戦い続ける姿勢で、耳の肥えたライブハウスシーンで本物と呼ばれ話題となっている、女性シンガーソングライター2ピースバンド。



今作は、平成という時代を生きた全ての人へ贈られる名曲「平成が終わる」と、リアルな音楽との日常の心象風景を歌った、全てのミュージシャン必聴の「音楽やめたい」の2曲を軸にした両リードシングル。



また今作より自主レーベルを移籍し、3markets[ ]、moke(s)(町田直隆 / ロストインタイム:海北 / ex.椿屋四重奏Dr小寺)、アラウンドザ天竺らが所属する、Low-Fi Recordsよりリリースされる。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年5月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。