女装男子は一体誰だ!?国籍、性別、アイドルの概念を超越した“恥じらいレスキューJPN”が意気込み語る

5月19日(土)・20日(日)の2日間にわたって『IDOL CONTENT EXPO@イオンモール幕張新都心 supported by ダイキサウンド ~帰ってきた、初夏の大無銭祭~ 』が開催されます。



同イベントは、今回で4回目、初の2日間での開催。多数のアイドルグループが出演する豪華なイベントにも関わらず、完全無料という太っ腹なイベントとして話題を呼んでいる、同イベント。



今回は、65組のアイドルグループが出演する予定で、よりいっそうの盛り上がりが期待されますが、E-TALENTBANKではオフィシャルメディアパートナーとして、同イベントに出演予定のグループにインタビューを敢行しました。



ユニバーサルミュージック主催“アキバアイドルハンティング” オーディションにて2013年11月に3人組ユニットで結成され活動をスタートした恥じらいレスキューJPNは、2015年、国籍、性別、アイドルの概念を超越した存在として活動を再開。2016年12月新メンバーとして里々佳・佐伯香織が加入し、現在は6人組として活動する彼女たちが質問に答えてくれました。



ー恥じらいレスキューJPNの特徴、推しポイントを教えてください。



ミクスチャーアイドルです。王道アイドル曲~激しいパンクロック、ミドルバラードまで多ジャンルな楽曲を見た目も雰囲気もバラバラなメンバーがLIVEで一つにまとめる瞬間。是非LIVEでのパフォーマンスを見ていただきたいです。