ついに[ALEXANDROS]が1位を奪取!今注目の歌詞ランキングにSuperfly、DEEPらもランクイン

ついに[ALEXANDROS]が1位を奪取!今注目の歌詞ランキングにSuperfly、DEEPらもランクイン

歌詞検索サービス「歌ネット」が、5月17日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。



注目度ランキングとは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定するもの。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。



今回のランキングでは、1位に[ALEXANDROS]×最果タヒの「ハナウタ」がランクイン。前週の2位から首位に君臨した。同曲は、詩人・最果タヒが作詞、小林武史がプロデュースと編曲を担当。石原さとみがイメージキャラクターを務める、東京メトロ『Find my Tokyo.』新CMソングとして流れている。歌詞に描かれているのは“ひとりであるからこそ、自由に感じ取ることができる景色や想い”であり、詩としても、歌としても、楽しめる楽曲となっている。



2位には、池田智子(Vo)率いる男女混合4人組バンド・Shiggy Jr.の「お手上げサイキクス」がランクインした。同曲は、5月23日にリリースされるNEW E.P.『KICK UP!! E.P.』の収録曲。現在放送中の、テレビアニメ『斉木楠雄のΨ難』第2期 第2クールのオープニングテーマである。バンド史上最高にロックでサイケデリックな楽曲となっており、まさに歌詞にあるように気分が<ノリノリ>で<アゲアゲ>になる1曲だ。



4位には、神戸発の3人組バンド・alcottの「予想外れのラブソング」が初登場。彼らは、4ヵ月連続で【恋愛】をテーマにした楽曲を配信リリース。さらに、そのラブソングと共に短編小説とドラマがそれぞれ制作される。同曲はその第三弾である。嫌気がさしても、馬鹿らしくなっても<Everyday これでもかって君を想う>愛の歌だ。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年5月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。