アプガ、放プリ、仮面女子らアイドル33組が熱狂のステージ!【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」1日目レポート】

アイドルの合同ライブイベント「IDOL CONTENT EXPO@イオンモール幕張新都心 supported by ダイキサウンド ~帰ってきた、初夏の大無銭祭~」が19日、20日の2日間にわたって千葉・イオンモール幕張新都心にて開催。



アプガ、放プリ、仮面女子らアイドル33組が熱狂のステージ!【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」1日目レポート】



2日間でアイドル総勢65組が出演したイベントの1日目には33組が出演し、熱狂のライブステージを繰り広げた。



1日目のトップバッターを務めたのは、今井希海・星野桃叶・本條佳花からなる3人組アイドルユニット・littlemore.。「がんばるぞ!」と気合十分の円陣を組んで、ステージに駆け上がった。littlemore.のライブは朝の10時15分から始まったが、会場となる野外ステージには、開演前から熱心なファンが詰めかけた。朝方は曇っていたもののライブの途中から日が差し始め、3人は「すごい! 青空が広がってきた!」とにっこり。最後の曲となった3曲目のころには、littlemore.の3人は汗だくになっていた。



アプガ、放プリ、仮面女子らアイドル33組が熱狂のステージ!【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」1日目レポート】



2グループ目の“みらくる!わんだらんど”は「みんな叫べ!」と会場を煽ってからパフォーマンスをスタートさせ、会場をさらに温めた。



アプガ、放プリ、仮面女子らアイドル33組が熱狂のステージ!【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」1日目レポート】



3番目にステージにあがったのは、“ファッションの聖地”原宿で生まれたガールズユニット・ハラ塾DREAM MATE。デニム、ショートパンツ、トレーナーなどに身を包んだ中高生7名は、全員がキッズブランドのモデルとして活躍した経験を持つ。リーダーの木原彩華は「IDOL CONTENT EXPOに出演させて頂くにあたり、めちゃめちゃ緊張しているのですが、この緊張感をパワーに変えてみなさんに元気をお届けできるように頑張ります」と声を弾ませた。続けて、「私たちの初シングルのお披露目が最後にありますので、“はじめまして”のみなさんも、最後まで私たちのステージを観ていってください」とあいさつ。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。