AKB48Team8が大トリ!原宿系からプロレス、正統派まで2日間で65組のアイドルが集結【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」2日目レポート】

アイドルの合同ライブイベント「IDOL CONTENT EXPO@イオンモール幕張新都心 supported by ダイキサウンド ~帰ってきた、初夏の大無銭祭~」が19日、20日の2日間にわたって千葉・イオンモール幕張新都心にて開催。



AKB48Team8が大トリ!原宿系からプロレス、正統派まで2日間で65組のアイドルが集結【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」2日目レポート】



アイドル総勢65組が出演するイベントの2日目となったこの日は32組が野外ステージに登場した。



4回目、初の2日間開催となった今回のイベント。日曜日のこの日は朝から青空が広がり、ショッピングモール前の広場に設置された野外ステージは、木立が輝いて見えるほどの日差しに恵まれた。



10時過ぎに始まったイベントで、トップバッターを務めたのは、「不撓不屈」をコンセプトに掲げる8人組ユニット・HIGH SPIRITS。観客エリアはスタート時点で8割がたが埋まっており、ライブでは1曲目から、メンバーたちの熱量にファンが大声援で応えた。3曲をノンストップで披露したメンバーたちは、「最初から盛り上がって下さってありがとうございます!」と感謝。



AKB48Team8が大トリ!原宿系からプロレス、正統派まで2日間で65組のアイドルが集結【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」2日目レポート】



HIGH SPIRITSが作り上げた一体感の中、続いてライブを行ったのは、ビビッドカラーの衣装に身を包んだこんぺいとー。今年1月にライブデビューしたばかりのフレッシュな6人組で、原宿系とも呼ばれるキラキラ感とキュートな笑顔が際立っていた。3曲目には、アイドルの青春をテーマにした新曲を初披露し、ファンから「かわいい!」の大歓声を浴びた。



AKB48Team8が大トリ!原宿系からプロレス、正統派まで2日間で65組のアイドルが集結【「IDOL CONTENT EXPO ~大無銭祭~」2日目レポート】



3番目は、プロレスとアイドルの融合をテーマに結成された・アップアップガールズ(プロレス)。しかし、登場を待ちわびるファンを前にメンバーはステージに姿を現さず、代わりに、会場に声だけが届く影ナレーションで「IDOL CONTENT EXPOにお集まりのみなさん、おはようございます」とあいさつ。「突然ですが、これからエキシビジョンマッチを始めたいと思います。本日は、ピンクのミウと、パープルのヒナノのシングルマッチです!」と宣言。「それでは参ります。3分1本勝負、レディー・ゴー!」と続け、なんとメンバー4人がいきなり観客エリアになだれ込んできた。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。