小坂明子長男の死去発表、宮澤佐江が活動休止に言及、AKB48総選挙速報で2年連続・荻野由佳が1位、広瀬香美の音楽活動を巡って食い違い?【5月26~6月1日の週間音楽ニュース】

◆AKB48選抜総選挙速報、2年連続・荻野由佳が1位に
6月16日(土)に愛知県・ナゴヤドームにて開票される『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』の速報結果が5月30日に発表され、2年連続NGT48の荻野由佳が1位に輝いた。2位にはSKE48の松井珠理奈、3位にはHKT48の宮脇咲良がランクインしている。荻野は昨年、速報で1位を獲得、最終的には5位に食い込んだ。今回の選抜総選挙は、記念すべき第10回目の開催ということで『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』と題され、AKB48の53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、 合計6ユニット総勢100名を、ファンの投票によって決定。海外の48グループ(JKT48・BNK48・TPE48)にも立候補権を付与し、 選抜メンバーの名称は「世界選抜メンバー」になると言う。



◆広瀬香美 音楽活動を巡って食い違い?
5月31日、広瀬香美のオフィシャルサイトにて、広瀬香美がすべてのアーティスト活動を休止すると発表された。その理由として「弊社に事前の相談もなく、一方的な『独立宣言』を発表され弊社スタッフ一同、大変困惑しております。」とした上で「『広瀬香美』は弊社代表取締役である平野ヨーイチが命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び平野ヨーイチに帰属しており、弊社所属アーティストとしての活動以外には、『広瀬香美』の芸名を使用できません。」と説明した。しかし、広瀬はFacebookにて「広瀬香美は、新たな事務所にて活動も新たにスタートを切りました。」と報告。さらに、1日には新しいオフィシャルサイトにて「一部報道されております件に関して、大変驚いています。ご心配をおかけしてすみません。」と謝罪した上で「広瀬香美としての活動は、今まで通り続けていきますので、心配しないでくださいね。」と呼びかけており、両者の主張が食い違っている状態だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広瀬香美 独立
イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月3日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「中森明菜」のニュース

次に読みたい関連記事「中森明菜」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「矢沢永吉」のニュース

次に読みたい関連記事「矢沢永吉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。