安室奈美恵 最後の全国ツアーが幕「みんな元気でねー!」

安室奈美恵 最後の全国ツアーが幕「みんな元気でねー!」

6月3日、安室奈美恵が引退前最後となる全国ツアーを終えた。全国から多くのファンが駆けつけ、約5万2千人の観客がそれぞれの想いを胸に熱いライブステージに酔いしれた。



開演前、集まったファンからは絶えない奈美恵コール。会場が暗転すると、場内は悲鳴ともとれる大歓声が巻き起こった。炎を持った演者がステージに登場し、聖火台に火を灯す壮大な演出から、近年最大のヒット曲「Hero」が披露される。



大ヒットしたアルバムのリードナンバーでもある「Hide & Seek」「Do Me More」やドラマ主題歌「Mint」等、ダンスナンバーが続く。キュートなピンクのワンショルダーミニワンピで披露したのは、これも安室奈美恵を語る上で欠かせない「Baby Don’t Cry」や「NEW LOOK」だ。昨年TBS系ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌として話題となった「Showtime」で更に会場のボルテージが上がると、続けざまに数々の代表曲を魅せる。「SWEET 19 BLUES」「Love Story」は、年代は異なるものの彼女のバラードの中では誰もが納得する大ヒット曲となり、会場に集まった5万2千人による大合唱となった。



ライブ中盤、95年に発売した「TRY ME ~私を信じて~」のイントロが流れると、待ち望んだかのような歓声が上がる。続く「太陽のSEASON」や、サービスモニターに映る1997年と2012年のライブ映像とシンクロするというパフォーマンスを披露した「a walk in the park」、ステージの端から端まで約70mを走りきった後に即座に歌い出す「Chase the Chance」、今聞いても新しい楽曲と、当時より更に研ぎ澄まされたパフォーマンスからは、安室奈美恵のアーティストとしての長い歴史と、アスリートさながらの驚異的な才能を見せつけられた。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月4日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。