パンダみっく、充実の2周年ワンマンで2ndシングルのリリース発表

パンダみっく、充実の2周年ワンマンで2ndシングルのリリース発表

強力なファンクグルーブと親しみやすいポップな楽曲が特徴の5人組アイドルグループ『パンダみっく』が6月2日(土)東京・club asiaで結成2周年を記念したワンマンライブ『パンダらの箱 ~2nd Anniversary Edition~』を行った。



結成から2年、3度目のワンマンライブとなる今回はこれまでの成長を見せるべく、メンバーの気合も十分。この日からお披露目の新衣装を纏ってステージに登場した5人会場は湧き上がる。スタートから『オモカゲプラスティック』『パラレルワ』『シンデレラ』と続けて会場のボルテージをあたためていく。



続けて『シャッタードール』『白黒イエスノー』『世界寿命と最後の一日』『シーラカンスダンス』と届けて最初のMCへ。ここでのMCでは今までの活動を振り返り、『昨年、CDデビューした事は一番の思い出だった。』と橋本彩花が答えるとメンバー皆が共感していた。



中盤は『ヒズムリアリズム(rearrange ver.)』『MUSIC』『とおりゃんせ』『これから』『今夜がおわらない』『ヒズムリアリズム』を曲つなぎで披露。七色の照明とレーザーがパフォーマンスをバックアップするように盛り上げる。次の『あれからの話だけど』はここまでの激しいダンスパフォーマンスとは一転して、しっとりと歌で魅了した。



次の曲は本日初披露の新曲『up side down pop』。この新曲もサウンドクリエイターにタイヘイ氏(Shunské G & The Peas、ex.カラスは真っ白)を迎えた作品。今までの楽曲とは異なるテイストでファンクで少し大人な一面が垣間見える一曲となっている。


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月4日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。