ディーン・フジオカの肩書は“球体”!? 人気声優・宮野真守とW表紙飾る

ディーン・フジオカの肩書は“球体”!? 人気声優・宮野真守とW表紙飾る

6月9日(土)に発売される「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)vol.70に、ディーン・フジオカと宮野真守がW表紙で登場することが分かった。



主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(フジテレビ系)が佳境を迎え、自身が歌う同ドラマの主題歌「Echo」のリリースも控えているディーン・フジオカ。さらに映画「海を駆ける」、「空飛ぶタイヤ」と出演作が相次いでいるなど、八面六臂の活躍を見せる彼の“今”に迫るべく、本誌初表紙で登場する。巻頭特集では、そんな多忙なディーンを癒やすべく、お部屋感の漂うスタジオでゆったりと撮影したほか、ロングインタビューでは「僕の肩書は“球体”」といった発言も。一体その真意とは?そのほか「モンテ・クリスト伯」の収録現場にも密着。関ジャニ∞・大倉忠義との共演シーンに潜入するなど、20P近くにも及ぶディーンの大特集となっている。



一方の表紙を飾る、男性声優界において人気・実力共にトップクラスの宮野真守は、アーティスト活動10周年を迎えたことから、それを記念した巻末特集に登場する。初のベスト盤「MAMORU MIYANO presents M&M THE BEST」を自身の誕生日である6月8日(金)にリリース、さらにアリーナツアーも開催中と、今や“声優”の枠を越えた唯一無二の存在感を放っている宮野。そんな彼を今回撮り下ろしたのは、世界的写真家のレスリー・キー。まさに各業界のトップ同士が絡み合う、刺激的な初セッションが繰り広げられた。「TVガイドPERSON」でしか見られない、新たな宮野真守の姿が12Pに収められている。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月7日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。