安室奈美恵 2018年上半期チャートに喜びコメント!米津玄師、星野源もランクイン

安室奈美恵 2018年上半期チャートに喜びコメント!米津玄師、星野源もランクイン

2018年上半期の総合ソング・チャート『Billboard JAPAN Hot 100』は、米津玄師「Lemon」が首位を獲得した。同作はリリース以降、15週連続でトップ4以内をキープ、2度の首位に輝くなど、ポイントを積み上げ2位に倍以上のポイント差を付け上半期『JAPAN HOT100』を制した。



次いで2位は欅坂 46「ガラスを割れ!」、3位は星野源「ドラえもん」が獲得。そして、2017年秋に「バブリーダンス」で再注目された荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」は動画再生数2位、ストリーミング9位、ダウンロード24位とデジタル領域でポイントを積み上げ、総合11位となった。



そして総合アルバム・チャート『Billboard JAPAN Hot Albums』は、安室奈美恵のベストアルバム『Finally』が首位を獲得。全国推定売上枚数の累計は現時点までで2,115,179枚となり、ルックアップ(CDのPC読み取り数)は初登場以降、5位以内をキープしている。同作は 2017年の年間チャートでも首位を獲得しており、年間チャートと上半期チャートを連続で同じ作品が首位を獲得するというBillboard JAPANチャート初の快挙となった。



次いで、2位はAKB48『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』、そして3位は米津玄師『BOOTLEG』が獲得した。



その他、昨年からスタートしたダウンロードおよびストリーミング・チャートでは、ダウンロード・ソングは米津玄師「Lemon」、ストリーミング・ソングは DAOKO×米津玄師「打上花火」が首位を獲得。そして、ダウンロード・アルバムは、『グレイテスト・ショーマン』オリジナル・サウンドトラックが首位となった。



【米津玄師コメント】

たくさんの人に届くものになるように、と願いながら作ったので、それが叶うところまで来たのかと感無量です。ありがたさでいっぱいです。



【安室奈美恵コメント】

アルバム『Finally』が沢山の方々に届いていること、光栄に思っております。
このアルバムを通して、今まで応援してくださった皆様に、25年間の感謝の気持ちを届けることができればと思っています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 米津玄師 ライブ
  2. 米津玄師 主題歌
  3. 米津玄師 最新曲
イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「米津玄師 + 主題歌」のおすすめ記事

「米津玄師 + 主題歌」のおすすめ記事をもっと見る

「米津玄師 + 最新曲」のおすすめ記事

「米津玄師 + 最新曲」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「サザンオールスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「サザンオールスターズ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。