Co shu Nie(コシュニエ)、花と映像に彩られた超満員の東京初ワンマンライブが終了

Co shu Nie(コシュニエ)、花と映像に彩られた超満員の東京初ワンマンライブが終了

TVアニメ「東京喰種トーキョーグール:re」の4月クールOPテーマ「asphyxia」を手がけ、話題となっているバンド・Co shu Nie(コシュニエ)が同曲のリリース記念となるワンマンライブを開催した。



Apple MusicのNew Artistに選出され、iTunes Storeでは単曲DLが総合5位を獲得、Spotifyでは早くも320万回再生を突破。日本に限らずシンガポールやインドネシアのバイラルTop50のプレイリストにチャートイン、さらには同曲のMusicVideoが現在すでに580万回再生を突破するなど、国内外問わず反響を呼ぶ中、昨夜この「asphyxia」のリリース記念となるワンマンライブが、渋谷O-NESTにて行われた。東京でのワンマンライブは初ながら、チケットはSOLD OUTで会場は超満員だった。



ステージ上を「asphyxia」のMusic Videoで花のディレクションを務めた、ahi.相壁琢人氏による生花でのステージ装飾と、激しい照明や映像演出で圧倒的な世界観を築き上げ、会場を魅了した。ライブ本編では、11月に東名阪でのワンマンライブツアーを行うこともアナウンスされ、「asphyxia」を含む全17曲を披露し、初ワンマンライブとは思えぬパフォーマンスでオーディエンスを圧倒し、この日のライブは幕を閉じた。



11月に開催予定の東名阪ワンマンツアーに関しては後日詳細がアナウンスされるので、ぜひCo shu NieのオフィシャルサイトやTwitterをチェックしてみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。