THEラブ人間、6月23日(土)に配信限定シングル「電波」をリリース

THEラブ人間、6月23日(土)に配信限定シングル「電波」をリリース

4月に「21世紀"楽勝"宣言」をリリースしたばかりのTHEラブ人間が、新曲「電波」をリリースすることを発表した。



本楽曲は今年3月に放送されたFM802「RADIO∞INFINITY」で8年間メインMCを務めた飯室大吾氏の卒業回に金田康平が出演した際に、書き下ろし制作をした楽曲となっている。



この楽曲はバンド結成当初からの恩人でもある飯室大吾氏に対しての一方的なラブレターであるため、当初はその日限りで2度と歌われることのない楽曲の予定だったが、番組を聴いていたメンバーからの強い要望によって早速レコーディングし、リリースという流れになった。



「21世紀”楽勝”宣言」で歌われた未来を突き破る情熱は影を潜め、もっと個人的であり、金田康平が本能のまま追い求め続けた「起こったことをそのまま歌う」ということにとことん固執した楽曲であり、ピアノと歌のみで始まり、先の見えない未来と、どこにも行くことのできない心の迷いを、何の装飾も狙いもなく描き切った、2018年のTHEラブ人間による最高到達地点だ。



バンドの歌手、バンドのメンバー、ラジオ局のパーソナリティ、レコード屋の店員、ライブハウスのブッキング、だれかの恋人、だれかの友達、だれかの子供。同じように孤独から逃げることのできない我々が過ごす、同じような真夜中のBGMとなっている。



また、MVも現在YouTubeで限定公開されている。彼らは今月にも自主企画のライブを控えているので、こちらも是非チェックしてみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。