伊藤千晃「私と付き合ってください」照れながらの告白シーンも!「Ray-Ban Store SHIBUYA」オープンイベント開催

伊藤千晃「私と付き合ってください」照れながらの告白シーンも!「Ray-Ban Store SHIBUYA」オープンイベント開催

アイウエアブランド『Ray-Ban』の国内初のフラッグシップストア「Ray-Ban Store SHIBUYA」のオープンに先駆け、6月28日(木)に行われたイベントに、伊藤千晃が登場した。



伊藤は、夏をイメージしたショートパンツの衣装と、淡いピンク色のRay-Banのサングラス「ROUNDMETAL EVOLVE(ラウンドメタル エヴォルブ)」かけて登場。イベントでは、オープンを記念して伊藤と、ルックスオティカグループ ジャパン ジェネラル・マネージャーのフランチェスコ・アルクーリ、ルックスオティカグループ レイバン アジア統括マネージャーのクリステル・プロ―と3名で「よいしょ!よいしょ!」と声を揃えながら鏡開きをした。



その後のトークセッションで伊藤は Ray-Ban について、「どんなファッションにも合いますよね。Ray-Ban は、私の母世 代から私よりも若い世代の人たちにまで知られたブランドで、世代を超えて愛されているんだなと思います。私自身は、 今着用しているピンク色のカラーのサングラスがお気に入りです。毎日着けたいです!」と日頃から Ray-Ban を着用し ていることを語った。この夏に遊びに行きたい場所を聞かれた伊藤は、「太陽をいっぱい浴びることができる場所に行き たいですね。時節柄、スポーツ観戦なんていいですね!スポーツ観戦デートはたまりません!」と笑顔で答えた。



トークセッション後半には伊藤が「男性にデートでかけてほしいサングラスコーデ」をテーマに、実際に男性モデルにサングラスをセレクト。伊藤は自身のサングラスも選び、「私似合っていますか。」と男性モデルに上目づかいで質問。男性モデルは、「めちゃくちゃ似合っています!」と思わず照れ笑いを浮かべた。



その後、MCから「それでは、ぜひ、このサングラスをかけて告白の一言を男性モデルにいただけますか?」と急に振られた伊藤は、「昔から仲良くしていたけど、サングラスをかけているあなたに私の心は持っていかれました。私と付き合ってください。」と照れながら告白。男性モデルも思わず、「いつもサングラスをつけているあなたを見ていたいです。」と即答。終始男性モデルの心を掴み、会場全体までも甘い雰囲気に包まれた。

あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年6月28日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。