星野源、幼少期のあだ名を明かす「どんどん暗くなって」

星野源、幼少期のあだ名を明かす「どんどん暗くなって」

21日に放送されたTBS系「王様のブランチ」に出演した星野源が、自身のあだ名について明かした。



星野は自身の4歳の頃について「ものすごい明るかったらしいです。あんまり記憶がないですけど」として「幼稚園で教頭先生に『オバQ音頭をかけろ』ってすごい言って」「園内放送でスピーカーからガンガン流れててど真ん中でガーって踊ってたらしいです」と振り返った。



続けて、「そこから、どんどん暗くなっていきます」と自身の性格の変化について明かし、「小学生くらいから本当に『おじいちゃん』ってあだ名になるくらい」と、活発な性格が一変したと語った。



星野は、7月20日に公開された、細田守監督のアニメーション映画『未来のミライ』に声優として出演。主人公・くんちゃんのお父さん役を演じており、注目を集めている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 星野源 ドラマ
  2. 星野源 ラジオ
  3. 星野源 主題歌
イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年7月22日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「星野源 + ドラマ」のおすすめ記事

「星野源 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「星野源 + ラジオ」のおすすめ記事

「星野源 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュース

次に読みたい関連記事「きゃりーぱみゅぱみゅ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。