イケメン男装モデルAKIRAとロックバイオリニストAyasaのスペシャルユニット・+Aに聞く「沢山ライブがしたいです」

イケメン男装モデルAKIRAとロックバイオリニストAyasaのスペシャルユニット・+Aに聞く「沢山ライブがしたいです」

イケメン男装モデルAKIRAとロックバイオリニストAyasaからなるユニット「+A」。クラウドファウンディングの企画で誕生した奇跡のコラボレーションユニットとも言える+Aが、8月8日に、デビュー曲「忘却のセイント」をリリースします。

このリリースにあたって、+Aの2人が出会いから現在の活動に至るまでを語ってくれました。



ー+A結成の経緯を教えてください。



Ayasa:クラウドファンディングでコラボレーション楽曲を作るという企画から結成しました。



ーお二人の出会いはどのようなものでしたか?



AKIRA:企画を進めるにあたり、Ayasaちゃんのライブを観に行ったのが初対面でした。綺麗な子だなというのが第一印象です。



Ayasa:今回の企画で初めてお会いしましたが、以前KERAを読んでいたので、AKIRAさんのことは前から知っていましたし、アーティストとしても活動されているのも知っていたので、ご一緒できることになったと聞いた時はとても嬉しかったです!



ーユニット名「+A」の由来は?



AKIRA:偶然にも2人とも名前の頭文字がAだったので、2人の頭文字である「A」を使用したユニット名にしたいという事になり、「+A」になりました。



Ayasa:それに加えて、個人的に、”A”という文字がクオリティ評価で”とても良い”ことを表す文字なので、二人でより良い音楽やライブを届けていけたらいいなという思いもありました(笑)


あわせて読みたい

イータレントバンクの記事をもっと見る 2018年8月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。