菅田将暉、購入した高額ヴィンテージアロハの値段にネット驚き「どんだけよ!」

29日深夜に放送されたニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、ハワイのエピソードを披露し反響を呼んだ。



番組では、菅田が仕事で1週間ハワイに行ったとして、食事やレジャーなど体験したことについてトークを展開した。



その中で、「やっぱハワイに来たし、アロハシャツ買いたいなと思って」と切り出し、ヴィンテージのアロハショップに向かったと話した。



そして「ヴィンテージアロハが死ぬほどあるわけ。だからどれが高くてどれが安いかもわからんけど、とりあえずもう見た目で」と、値段はわからないが気に入ったものを選んだと振り返った。



続けて、「サイズもバッチリ」として「アロハシャツとかってポケットの柄と生地の柄のその絵が合わせてあったらちゃんとしたやつ」「そんなんもスタイリストさんと喋ってて『これめっちゃいいやつやね』って言って」と商品を吟味し購入したと語り、「結果、15万(円)…」と高額なアロハシャツだったと明かした。



菅田は思ったよりも高額な値段に戸惑った様子を見せたが、「『あー、でもこれいくしかなくね?』って言って」と購入したという。



その後、「それまでずーっと無言で訝しげに俺らを見てた店長なのかな?でっかい白人のおじさんが『Hey boy!』みたいな『一緒に写真撮ろうぜ!』みたいな、わかりやすく『こいつ金使う』と思ったら仲良くしてきて。なんか気に入られて写真撮って」と笑いながらハワイでの思い出を語った。