森口博子がガンダム楽曲カバーアルバムの発売を発表 機動戦士ガンダム40周年

記事まとめ

  • 森口博子が機動戦士ガンダム40周年にあわせ、ガンダムソングのカバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS』を8月7日にリリースする。
  • アルバムには多数の豪華アーティストがアレンジやレコーディングに参加。
  • CDジャケットはZガンダムと、ノーマルスーツに見を包んだ森口博子が描かれたオリジナルイラストになっている。

森口博子、ガンダム楽曲カバーアルバムの発売を発表

森口博子、ガンダム楽曲カバーアルバムの発売を発表

『機動戦士Ζガンダム』の主題歌『水の星へ愛をこめて』や、『機動戦士ガンダムF91』の主題歌『ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~』をはじめ、ガンダムシリーズのヒットソングを多数歌ってきた森口博子が、「機動戦士ガンダム40周年」にあわせ、豪華ゲストミュージシャンを迎えたガンダムソングのカバーアルバム『GUNDAM SONG COVERS』を8月7日にリリースすることが発表となった。



今作は、2018年にNHKで放送された番組「発表!全ガンダム大投票」内の「ガンダムソングス・ランキング」で、ガンダムソング361曲の中から森口博子のデビュー曲『水の星へ愛をこめて』が1位に、『ETERNALWIND ~ほほえみは光る風の中~』が3位に選ばれたことがきっかけとなって企画がスタートしたアルバムで、番組のランキングで選出された、まさに「国民が選んだガンダムソングベスト10」を森口博子が全曲カバー&セルフカバーで収録する。



アルバムには多数の豪華アーティストがアレンジやレコーディングに参加。『水の星へ愛をこめて』ではジャズ・ヴァイオリニストの寺井尚子、『哀 戦士』ではアコースティックギタリストの押尾コータロー、『嵐の中で輝いて』ではアコーディオニストの田ノ岡三郎、『フリージア』ではピアニストの塩谷哲、『JUST COMMUNICATION』では鍵盤奏者の猪野秀史、『RE:I AM』ではインストゥルメンタル・ユニットのTSUKEMENが名を連ねている。その他の楽曲でも、森口博子のガンダムへの熱い想いを具現化した新たなアレンジで、カバーやセルフカバーを楽しむことができる。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 森口博子 MC
  2. 森口博子 ブログ
イータレントバンクの記事をもっと見る 2019年6月13日の芸能総合記事
「森口博子、ガンダム楽曲カバーアルバムの発売を発表」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    正直、彼女の歌は上手いけど、カバー曲がいるか?

    0
  • 匿名さん 通報

    こうやって儲ける為に配信のZガンダムは曲入ってないのか

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「森口博子 + ブログ」のおすすめ記事

「森口博子 + ブログ」のおすすめ記事をもっと見る

「森口博子 + MC」のおすすめ記事

「森口博子 + MC」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「上戸彩」のニュース

次に読みたい関連記事「上戸彩」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。