【今週の展望】原油価格とヨーロッパの長期金利に要警戒

 7月第2週(8~12日)は5日間の取引。12日の金曜日は株価指数オプションと日経225ミニ先物の特別清算値が算出される「マイナーSQ」の日。15日は「海の日」で祝日休場なので12日は3連休前の取引日で、利益確定売りで下げやすい日だが、16日に東証、大証が市場を統合してリスタートする前の大証最後の取引日でもある。ジャスダックにも日経225先物にもあった午後3時から10分間の「大証ロスタイム」はこの日で最後になる。海外市場は9日、「護憲革命記念日」の祝日でブラジルのサンパウロ証券取引所が休場になる。


 国内の経済指標は、8日は5月の国際収支(貿易収支、経常収支)、6月の景気ウォッチャー調査、6月の貸出・預金動向が、9日は6月のマネーストック(M2)、6月の工作機械受注が、10日は6月の国内企業物価指数、5月の第三次産業活動指数、6月の消費者態度指数が、11日は5月の機械受注、6月の東京都心部のオフィス空室率が、12日は5月の鉱工業生産指数確報値・稼働率指数が、それぞれ発表される。


 10~11日に日銀金融政策決定会合が開かれ、11日に黒田総裁が記者会見を行う。日銀短観に基づいて景気判断を引き上げることは濃厚だが、国政選挙の最中なので金融政策は現状維持の公算大。会合では日銀展望リポートの半期の中間評価が行われ、12日に日銀の金融経済月報が発表される。


 新規上場は10日、東証マザーズに夢展望<3185>とフォトクリエイト<6075>が上場する。夢展望は大阪が本社の女性向け衣料品、雑貨のネット販売企業で公募価格は2600円。フォトクリエイトは東京が本社で、スポーツ大会やお祭りなどイベントの写真をプロが撮影してネット販売する事業を手がけ公募価格は1670円。写真のDPEから発展したプラザクリエイト<7502>とは関係ない。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2013年7月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。