踊育プロジェクトと、教育ビジネスの可能性

 2008年3月に文部科学省が告示した学習指導要領により、11年から小学校、12年からは中学校、そして今年13年度からは高校においても、表現運動・リズムダンスとしてダンス実習が体育に導入されている。これまでに無かった新しい授業であるため、教育現場ではヒップホップダンスなどを指導できるノウハウが整備できていなかったり、指導教師のダンススキルがまだ充分でないという学校も多いようだが、プロのダンサーを特別講師に招いて対応するなどの工夫で乗り切っており、児童や生徒たちにも概ね好評のようだ。


 ダンスは表現力やリズム感だけでなく、柔軟性やコミュニケーション能力も身につき、もちろん基本体力の向上にも役立つので、身体的にも精神的にも成長期にある子供たちにはうってつけの教育プログラムといえるだろう。


 そんな中、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(以下・NSSA)が進める「踊育」(ダンイク)プロジェクトへの注目が高まっている。踊育とは、「創造力」「自己表現力」「コミュニケーション能力」「家族とのコミュニケーション」「礼儀教育」「健康な体づくり」「生活の楽しみ」「グローバルな視野」などの、子供たちが生きていく上で必要なことをストリートダンスを通して学ぶというNSSAのコンセプトだ。NSSAではこれを基に、全国のダンススタジオと連携し、学校教員向けのダンス研修会や授業を実施したり、リズムダンスの講師を教育現場へ無償で派遣するなど、ダンス教育をサポートしてきた。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2013年11月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら