利益最優先の果てに滅びた「おもてなし」の心

利益最優先の果てに滅びた「おもてなし」の心

 2020年のオリンピック誘致のIOC総会で、最もアピールしたのは日本人が大事に育んできた「お・も・て・な・し」のこころだった。日本を代表するホテルやレストランの現況をみて「おもてなし」など恥ずかしくて言えないだろう。


 海老も、アワビも、牛肉や鶏肉も、キャビアも有名ブランド食材と違うものが、さも、その食材を用いたかのように高級料理として客の前に出され続けていた事実。その食材ゆえの価格を支払って食した消費者にとっては『詐欺にかかったようなもの』。しかも、『偽装』と認めた業者もいれば「誤表示」と言い切る業者もいる。


 納入先が偽って納入したのなら、仕入れ側の管理能力が問われるだろうし、納入業者が正当な表示で納入しているのに、仕入れ側で『誤表示』するようなミスをしたというのなら、毎日の売上の中に、これに見合うだけの商品の食材を仕入れているのかどうか、矛盾は単純に分かるだろう。


 今回の会見報道に連発された「誤表示」の言葉ほど違和感を持ったことはない。ホテルやレストランは接客サービスの最たる業。お客への「おもてなし」のこころが業の原点のはずだが、どこに置いてきたのだろうか。


 東京・大阪・京都・奈良など世界の要人や観光客が訪れる都市のおもてなしの顔が信頼されなくなったら、国際観光立国は掛け声倒れになる。オリンピック選手だって、メニューに半信半疑で舌鼓とは、寂しすぎるだろう。


 今回の相次ぐ問題に「おもてなしの文化」まで滅びてしまったとは言いたくも、思いたくもないので、あえて「おもてなしの心」と表現するが、日本を代表するホテルやレストランで相次ぐ「誤表示」「偽装」という問題は、まさに「国をあげて取り組むべき問題」(菅義偉官房長官)になってしまった。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2013年11月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら