最大の関心事は「進学費用」で年々増加 進路情報不足に悩む保護者も

 進学にあたり保護者が重要視する情報はトップが進学費用に関することで、入試制度の仕組みについても半数以上が重視していた。また、入試に関する最新情報が不足していたり、社会の行く末が予測できないなどの考えから、7割の保護者が子供への進路アドバイスを難しいと考えていた。全国高等学校PTA連合会とリクルートマーケティングパートナーズが行った調査で明らかになった。


 子供と進路について「話す」保護者は89%に上り、ほとんどの人が親子で進路について話している一方で、進路選択に関するアドバイスが「難しい」と感じる保護者が72%と、話題にはするもののアドバイスするまでは難しい現状が浮き彫りになっている。アドバイスが難しい理由は「社会がどのようになっていくか予測がつかない」が52.7%とトップ、次いで「入試制度をはじめ最新の進路情報を知らない」が46.4%、3位が「経済的な理由で選択肢を狭めざるを得ない」27.6%だった。


 進学にあたり保護者が重要と考える情報はトップが「進学費用」で53%、「現在の入試制度の仕組み」51.7%、「学部・学科の内容」43.8%、「将来の職業との関連」43.1%と続いている。トップの「進学費用」については前々回調査(09年)から2回連続増加した。
 
 これからの社会は好ましいかという設問では、保護者の61.1%、高校生の54.8%が「好ましくない」と回答。「好ましい」という回答は保護者26.4%、高校生41.9%に留まり、「好ましくない」との回答が「好ましい」を大きく上回っている。一方で「好ましい」との回答は前々回調査では保護者が8.9%、高校生が20.2%であったのと比べると、大幅に増加していることも分かる。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2014年2月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら