国内企業向けIT市場は回復見込めず IDCがマイナス成長を予測

 アベノミクスも効果なしか。2014年の国内企業向けIT市場は見込めずマイナス成長の模様。各地域においてもマイナス成長が予測される。IDC Japanは、国内企業向けIT市場(官公庁、教育、一般消費者を除いた国内IT市場)の2014年~2017年の地域別市場予測を発表した。これによると、14年の国内企業向けIT市場は、国内経済が改善傾向にあるものの、ハードウェア分野での更新需要の落ち込みから市場規模は、9兆9546億円で前年比マイナス1.3%とマイナス成長を予測している。


 14年の国内経済は「アベノミクス」による円安、株高などの影響によって改善傾向にあり、大企業を中心に業績が回復する企業も増加した。しかし、一部地域では景気回復が遅れているため、業績が低迷し、IT支出が抑制傾向の続く企業が依然として残っている。加えて、ハードウェアの更新需要の谷間となったため。


 しかし、北海道/東北地方、北陸/甲信越地方(共に前年比成長率:マイナス0.8%)、関東地方(前年比成長率:マイナス0.9%)では、小幅のマイナス成長にとどまる見込み。北海道/東北地方では、復興の進展により地場の企業でもIT支出の再開が見込まれる他、北陸/甲信越地方では、15年春に延伸予定の北陸新幹線に伴った投資が継続するとIDCではみている。


 また、関東地方では大手金融機関、情報サービス業が市場をけん引する。一方、近畿地方では、同地域に拠点を持つ大手企業のIT支出の回復が遅れるため前年比成長率はマイナス1.7%になる。15年には、国内経済の改善基調が全国規模で拡大することから、一部の地域を除いてプラス成長に回復を予測しているとした。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2014年3月8日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら