燃料電池車に対するネガな見解はHV初期と同じ。普及には時間と「これ見よがしに乗る」お金持ちが必要か?

燃料電池車に対するネガな見解はHV初期と同じ。普及には時間と「これ見よがしに乗る」お金持ちが必要か?

 燃料電池車(FCV/Fuel Cell Vehicle)の記事を掲載するたびにネガティブな書き込みや反応が必ずと言って良いほど起こる。記事に寄せられるネガな反応の多くは、「700万円もする高額なクルマが普及するわけがない。一部の金持ちが“これ見よがし”に乗るだけ。普通の人ではローンさえ組めない」「若い世代の年収以上のクルマ(FCV)が売れるなんて思いますか??地方ではガソリンスタンドもどんどん減っている。水素や電気スタンドが田舎で普及すると思いますか??バカも休み休みに言いなさい」というようなパターンだ。


 このような反応は、1995年にハイブリッド車(HV)プリウスのプロトタイプをトヨタが発表した時と同じパターンだ。試作段階でトヨタは発売する際には「価格はおおむね300万円を切りたい」とした報道を受けて、「カローラクラスのクルマに300万円払うなんて信じられない(当時のカローラの中核車種は150万円ほどだった)」という意見が圧倒的な多数派だった。ところが、まだ高額だったクルマを購入した、それなりの数のトレンドセッターが存在したから、量産効果で価格は下がっていった。そして、現在のハイブリッド車ブームだって起きた。


 だから、FCVも「一部の金持ちがこれ見よがしに乗る」ことから始まって一向に構わない。そういう人たちが居るからトレンドが動く。トヨタも500万円程度の初期費用で購入でき、水素ステーションなどのインフラが整備された地域から販売開始するとしている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2014年8月23日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。