【日経平均】「SQ週の水曜日」でも先物売り出ず39円高

 9日のNYダウは97ドル安でかろうじて17000ドル台を維持。NASDAQは40ポイント下落した。要因は来週のFOMCでの利上げ警戒感と、FRBによる大手金融機関への資本規制強化への警戒感。注目のアップルの新製品発表会では「iPhone6」と上位機種の「iPhone6 Plus」、腕時計型端末「Apple Watch」が同時発表された。株価は一時4.7%高まで上昇したが、トリのU2のミニライブの間にマイナスになって結局0.4%下落。ニューアルバム全曲を全世界5億人限定でiTunesで無料配信するU2のほうが〃株を上げた〃。8月は全世界で売上高が減ったマクドナルドは1.5%下落。10日朝方の為替レートはドル円が106円台前半、ユーロ円が137円台前半で、前日よりもさらに円安が進行した。


 CME先物清算値は15640円。前日発表の8月の工作機械受注額は35.6%増で11ヵ月連続プラスだったが、取引時間前に発表された7月の機械受注は3.5%増ながら市場予測の4.0%増より下。8月の企業物価指数は3.9%増で、4月から4ヵ月連続で維持した4%以上の水準を割り込み市場予測の4.1%増に届かず、やや物足りない感じが残った。


 日経平均は60.60円安の15688.55円と反落で始まる。TOPIXも1300を割り込んでスタート。9時17分に15664円で底、9時49分に15702円で天井を打ち、その後は15670~15700円の範囲で動く。香港も上海もマイナスで始まるが状況に変化なく、TOPIXは何度かプラスにタッチ。為替はドル円は106円台前半を維持し、ユーロ円は137円台半ばまで円安が進行。11時台は15690円近辺でほぼ動かなくなり、前引けは15693円だった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2014年9月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。