【日経平均】国会の「黒田マッチ・安倍ポンプ」で107円安

 週明け6日のNYダウは17ドル安と反落。NASDAQは20ポイント下落した。午前中は高く始まったが、今週始まる主要企業の決算発表を見極めたい様子見ムードで午後はマイナスに。HPはパソコン・プリンター事業と法人向けIT関連事業に2分割する計画を発表し4.7%上昇。新たに5000人の人員削減も発表した。サファイアガラスメーカーのGTアドバンスト・テクノロジーズは連邦破産法11条の適用を申請しNY市場には値幅制限がないので92.76%の大暴落。従来型iPhoneにも供給しているがアップルは値動きなし。シェブロンはカナダのシェールガス・オイルの権益の一部をクウェート企業に15億ドルで売却と発表し0.3%上昇した。7日朝方の為替レートはドル円は108円台後半、ユーロ円は137円台後半だった。


 CME先物清算値は15780円。最近は荒れることが多い「SQ週の火曜日」の日経平均は49.78円安の15841.17円で始まる。TOPIXもマイナスでスタート。日経平均は午前9時6分に15800円を割り込んで15790円まで下げるが、そこから15850円オーバーの水準まで上昇してマイナス圏ながら底堅い。TOPIXは10分ほどでプラスに浮上し、「NTねじれ」の時間帯が長く続く。上海市場はこの日まで休場。10時30分に香港市場が大幅下落で始まるといったん凹むが、黒田総裁が金融政策決定会合を一時中断して日銀本店から国会議事堂に向かい、参議院予算委員会で野党の質問に答え「今まで起きた円安は日本経済全体にとってマイナスということはない」と述べると円安が進行しドル円は109円台に乗せ、日経平均は11時台にプラスに浮上しTOPIXは1300台に乗せた。香港ハンセン指数のプラス転換もあって11時13分には15913円まで上昇し、前引けは15897円だった。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2014年10月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。