14年の国内IT製品市場は14兆4352億円に XPサポート終了による更新需要で微増

 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、2014年第2四半期(4~6月)の実績、および最新の景気動向などに基づき2014年~2018年の国内製品別IT市場予測を発表した。


 これによると2014年の国内IT市場規模は、14兆4352億円、前年比成長率は0.4%と予測した。国内IT市場を構成する国内ハードウェア市場、国内ITサービス市場、国内パッケージソフトウェア市場の2014年の市場規模と前年比成長率は、それぞれ6兆5916億円、マイナス2.3%、5兆1720億円、2.8%、2兆6,717億円、3.0%と予測。国内IT市場に国内通信サービス市場を加えた国内ICT市場の2014年の市場規模は25兆3965億円、前年比成長率はマイナス0.7%と予測した。


 2014年は、これまで国内IT市場の成長をけん引してきたスマートフォン市場が2桁のマイナス成長に転じるにもかかわらず、前年比微増と予測した。最大の理由は、Windows XPサポート終了によるPCの更新需要が、2014年5月以降も続いたことで、PC市場の縮小が緩やかになったことにあるとした。


 国内IT市場の2013年~2018年の年間平均成長率(CAGR: Compound Annual Growth Rate)は0.8%、国内ICT市場のCAGRはマイナス0.4%と予測。2018年の国内IT市場規模は14兆9745億円、国内ICT市場規模は24兆9946億円と予測した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2014年11月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「株式」のニュース

次に読みたい関連記事「株式」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。