川内原発再稼働は原災法に反する 菅元総理

       

 菅直人元総理は8日、九州電力川内原発の1号機再稼働は原発から30キロ圏内の自治体のすべての同意を取り付けていない中での再稼働になるため、再稼働すれば原子力災害対策特別措置法に明らかに違反することになるとブログ発進した。


 菅元総理は「8月11日とされる再稼働に反対するため、現地(鹿児島県薩摩川内市)に出かける予定だ」としたうえで「川内原発の再稼働は原災法に反している」とした。


 菅元総理は「原災法は住民の避難など安全確保責任を電力会社ではなく、自治体に負わせている。原災法に基づく原子力災害対策指針には原発から30キロ圏の自治体に住民避難などの計画策定を義務付け、住民の安全確保の責任を負わせている」としたうえで「昨年11月、国会に電力会社を代表し参考人出席した東電の担当常務は『30キロ圏の自治体の同意が無ければ再稼働の条件は満たされない』と答えている」と提示。


 九州電力が30キロ圏内の全自治体の同意を得ない中で再稼働すれば「明らかに原災法に反する」としている。


 また菅元総理は「福島のような原発大事故が起きた時の住民の安全な避難について電力会社は責任を負わず、本部長が総理である原災本部が住民避難の責任を負うことになっている。安倍総理は安保法制と同じように、自分に都合がよいように法律を解釈し、国民の安全を無視して原発再稼働を強行しようとしている」と警鐘を鳴らした。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

菅直人のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「菅直人」に関する記事

「菅直人」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「菅直人」の記事

次に読みたい「菅直人」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年8月9日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。