自公幹事長 話し合い難航浮き彫り

 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、軽減税率について「自公両党の幹事長の話し合いの推移を見守っている」と与党幹事長間の調整の行方を注視しているとした。また、菅官房長官は10日には着地するとの「日程を持って調整頂いていると認識している」と調整合意への期待感も示した。


 自民党内からは公明党の求めにあわせ、生鮮食品だけでなく加工食品についても軽減税率の対象に含めてもいいのではとの見方もでているとの報道もある。いずれにしろ、軽減税率導入は与党の公約であり、連立政権としても公約になっていることから、今後の予算編成への日程などを含め、10日に着地点を見いだす努力がぎりぎりまで続くことになる。


 また、菅官房長官は9日夕の会見で、安倍晋三総理谷垣禎一幹事長との会談に同席したことを記者団に明かしたが、総理と幹事長との会談の中身については一切語らなかった。そのうえで「自公の幹事長が精力的に話し合っているので、それを見守っていきたい」と午前中の答弁と変わりなかった。両党間の調整が難航していることを浮き彫りにした。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 公明党 創価学会
  2. 公明党 議員
  3. 公明党 選挙
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2015年12月10日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「公明党 + 選挙」のおすすめ記事

「公明党 + 選挙」のおすすめ記事をもっと見る

「公明党 + 創価学会」のおすすめ記事

「公明党 + 創価学会」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「民主党」のニュース

次に読みたい関連記事「民主党」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。