【電子部品業界の4~12月期決算】好業績の原動力スマホに急ブレーキ。しかしアップル依存度や主力製品の違いで差が出る

 2月4日、電子部品大手7社の4~12月期(第3四半期)決算が出揃った。第2四半期(中間期)の4~9月期は全社が増収で、6社が2ケタ最終増益、アルプス電気は3ケタ最終増益と非常に好調だったのが急転、10~12月期は最終減益が相次ぎ、4~12月期累計の業績にも急ブレーキがかかった。


 日本電産、アルプス電気、日東電工、村田製作所、TDKは最終増益幅が縮小し、京セラ、ロームは増収増益から減収減益に変わった。京セラ、アルプス電気、日東電工は通期業績見通しを下方修正している(京セラの最終利益は上方修正)。


 苦戦の理由はひとえにスマホの成長鈍化による。各社で濃淡はあっても主要取引先であるアップルは9月に投入したiPhone6sの売れ行きが思わしくなく生産調整に動き、スマホ部品の需要が減退した。かといって、増産を続けてきたスマホ向け部品に代わる収益の柱は簡単には見つからない。スマホ以外の自動車向け部品などでも業績を軌道に乗せていた日本電産や村田製作所やTDKなどは減益を免れ、アップル依存度が高いアルプス電気や日東電工は影響をもろに受けて通期業績下方修正、という図式になった。


 電子部品大手の受注額は、大手6社合計の10~12月期の受注額はほぼ前年同期並みで、2ケタ増がほぼ3年続いた好調さは消えてしまった。この傾向は1~3月期も変わらないとみられ、通期業績に影を落としそうだ。


 ■過去最高の一方、減収減益も


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「村田製作所 + 決算」のおすすめ記事

「村田製作所 + 決算」のおすすめ記事をもっと見る

「村田製作所 + 岡山」のおすすめ記事

「村田製作所 + 岡山」のおすすめ記事をもっと見る

「村田製作所 + 株価」のおすすめ記事

「村田製作所 + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月13日の経済記事

キーワード一覧

  1. 村田製作所 岡山
  2. 村田製作所 株価
  3. 村田製作所 決算

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。