自公民党首 震災対応で今国会補正予算認識共有

       

 自民党安倍晋三総裁(総理)と民進党岡田克也代表、公明党の山口那津男代表による3党首会談が26日行われ、熊本地震の被災者支援、復旧のための予算確保へ必要な補正予算を今国会で成立させることで認識を共有した。政府与党は5月13日にも補正予算案を国会に提出したい意向。


 岡田代表は記者団の問いに「安倍総理から今回の地震に対し補正予算で対応したいという話があった」としたうえで「私からは熊本地震対応の補正予算編成には協力すると申し上げた」と震災対応で、両代表ともに被災地入りしていることもあり、認識を共有している旨を伝えたとした。


 岡田代表は「特に避難されている方々で高齢者や子ども、妊婦などへの対応を最優先でお願いしたいと申し上げた」とし「具体的中身については政調会長同士で協議に応じてほしいと求めた」と語った。


 これに対し、安倍総理から予算執行について透明性を持って行うことや補正予算は熊本の地震に限って対応する旨が伝えられたという。


 菅義偉官房長官はこの日の記者会見で、安倍総理がこの日開いた非常災害対策本部会議で「依然、5万人近くの方々が不自由な避難生活を余儀なくされていることを踏まえ、一つ一つの避難所が何を求めているのか正確に把握をして共有すること。できるだけ早く学校を再開し、公営住宅への入居を進めるとともに、応急仮設住宅の建設作業を被害認定や罹災証明書の交付と同時並行で進めること。被災地の中小企業の再建支援も急務で、具体化する相談内容にきめ細かく対応すること」を指示したと語った。(編集担当:森高龍二)


 

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月27日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。