約7割の人がメガネ、コンタクトレンズなどアイウェアを使用 コンタクトレンズ使用者は26%

 GfK ジャパンは、全国の消費者約3万6,600人に対し、コンタクトレンズの使用状況や購買行動について調査を実施した。その調査結果から、コンタクトレンズの使用状況について発表した。


 2015年12月に実施したコンタクトレンズ/ビューティーレンズ調査によると、コンタクトレンズや視力矯正用メガネなどのアイウェア使用者は調査対象全体の69%、コンタクトレンズ使用者は26%であった。年代別に見ると若年層ほどコンタクトレンズの使用者が多く、16~30歳の女性では44%がコンタクトレンズを使用しているという結果になった。一方、46~60歳男性では10%に留まり、年代別・性別においてコンタクトレンズの使用率に違いが見られた。メガネとの併用状況では、コンタクトレンズ使用者の約80%がメガネと併用しており、コンタクトレンズのみの使用は少数に留まったとしている。


 次に、コンタクトレンズ使用者に最頻使用コンタクトレンズについて尋ねた。その結果、1日使い捨てレンズが40%、2週間使い捨てレンズが30%、ハードコンタクトレンズが19%を占めた。2014年に実施したコンタクトレンズ購入先意向調査※2の結果と比較すると、1日使い捨てレンズの割合は3%ポイント上昇しており、このタイプの使用者が引き続き増加していると言える。GfKの集計する販売データにおいても、1日使い捨てレンズの販売比率は増えている。また、男女ともに、若年層では1日使い捨てレンズの割合が高く、年齢が上がるに連れてハードコンタクトレンズの使用率が高かったとしている。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク