世界経済のリスクを根拠に再延期「無理がある」

       

 民進党の福山哲郎幹事長代理は安倍晋三総理が消費税10%の実施を2年半先送りし、2019年10月にしたい意向を示していることに、29日のNHK番組で、世界経済のリスクに消費税引き上げ再延期の根拠をおくことには「無理がある」と指摘した。


 そのうえで「再延期したいのであれば、アベノミクスは失敗した。国民の生活は豊かになっていない。実質賃金は上がっていない。消費は落ちている。だから消費税の引き上げは出来なくなりましたというのであれば、国民も理解すると思う」とアベノミクスの失敗を認めて、国民の理解を得るべきとした。


 福山幹事長代理は「日本の経済は良い。(アベノミクスの)成果は上がっている。だけど消費税は延期するというのでは、国民は納得しないだろう」と主張。


 また、自民党の棚田泰文幹事長代理が1月―3月期の実質GDPは1.7%成長になったとしたことには「うるう年での1日分が成長率に乗っかっただけ」と反論。福山幹事長代理は「消費は落ち、設備投資も落ちている。これが実相」と語った。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

安倍晋三のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「安倍晋三」に関する記事

「安倍晋三」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「安倍晋三」の記事

次に読みたい「安倍晋三」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月29日の政治記事

キーワード一覧

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。