税収はパッケージで考えるべき 社会保障財源で

 社会民主党の福島みずほ副党首はNHK番組で「消費税を引き上げないので社会保障(拡充)はやらないというのは明らかな間違いで、(社会保障の財源の)税収はパッケージで考えるべき」と提起した。


 福島副党首はそのため「累進課税を1980年代に戻し、最高税率は75%にする。法人税は下げない。パナマ文書で示されたような、タックスヘイブン・税金逃れは許さない。国際金融取引税を課し、富裕層や大企業にちゃんと税を課していく。税制はパッケージで変えるべき」と主張。


 税の使い方についても「1基215億円のオスプレイを17機買うなど、防衛予算は5兆円を突破した。こうしたことにもメスを入れ、税収はパッケージとしてかえる考えが必要」とした。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「福島みずほ」に関する記事

「福島みずほ」に関する記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月6日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。