参院選争点の柱は安保法制とアベノミクスの是非

       

 民進党山尾志桜里政調会長は6月22日公示、7月10日投開票で実施される安保法制施行後、最初の国政選挙となる「参院選挙」(改選議席数121)について「暮らしと社会保障を守る、憲法9条を変えてはならない。このふたつが争点になると思う」と安保法制の是非、暮らしと社会保障をどうするのか、アベノミクスの是非が大きな争点になるとの考えを示した。


 山尾政調会長は「安倍政権は保育、介護、長時間労働をなくすなどと言っているが、なぜ与党は私たちが国会に提出した保育士等の給与を上げる法案の審議を拒否したのか。介護士の給与を上げようとする法案を否決したのか。一方で、なぜ残業代ゼロで長時間労働を進める法案を与党は国会に提出しているのか」と批判した。


 また「アベノミクスで暮らしが良くなったと思えないと言う声がほとんどだ。円安・株高にすれば企業がもうかって賃金が上がり消費が増えるとしていたが、実質賃金は4年連続で下がりっぱなし。消費、収入は冷え込みっぱなしだ」と政策転換が必要だとした。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

山尾志桜里のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山尾志桜里」に関する記事

「山尾志桜里」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山尾志桜里」の記事

次に読みたい「山尾志桜里」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年6月9日の政治記事

キーワード一覧

  1. 山尾志桜里 不倫
  2. 山尾志桜里 倉持麟太郎
  3. 山尾志桜里 離婚

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。