農業+IT ベンチャー テラスマイルがソフトバンクと支援サービスを共同開発

農業+IT ベンチャー テラスマイルがソフトバンクと支援サービスを共同開発

 ソフトバンクのグループ会社ソフトバンク・テクノロジー は、農業支援のITベンチャー会社、テラスマイルとの業務提携を発表した。両社は農業支援サービスを共同開発し、9月よりサービス提供を開始する予定だ。


 テラスマイルは、宮崎県を拠点として2014年に起業した。農業経験者が多いという社員の知見や農家からのヒアリング、JAや農業生産法人とも協力して収集分析したデータを基にして、農家自身が経営を把握、予測し、稼ぐ場と時期を推測することができる様にデータテクノロジーを駆使した支援を提供している。主には分析ツールを用いた農業経営のコンサルティングやシミュレーション、企業の新規事業アドバイスを行う。


 テラスマイルの活動の背景には、農家が抱える経済的問題への危機感がのぞいて見える。一般的に従来の農業は、作物の出荷時に、その時期に売ればそれがどれ位の収入になるかの予測がつけにくく、環境に大きく影響される、いわば受け身の経営となっていた。テラスマイルは、九州の若手農業従事者を主たるターゲットとして、これからの世代の農業就業者の農業所得を増やして生活をドラスティックに改善し、更なる若手の参画や後継者問題も好転させたい、との趣旨で活動を行ってきた。


 ソフトバンク・テクノロジーとの協業内容も、農家の売り上げやコストの見える化サービス、AIの活用による有利な販売・取引条件の分析など、ほぼこれまでの軌道の延長となる模様だ。具体的には、利用者が出荷データをスマートフォンに入力することによって、AIで天候や市況を加味した売り上げ試算を確認できたり、青果の値動き予測を利用して出荷タイミングでの最適化が図れる様な支援を提供する。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2016年6月11日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。