【今週の振り返り】区切りがついて5日続伸で1390円上昇の週

【今週の振り返り】区切りがついて5日続伸で1390円上昇の週

 11日の日経平均は5営業日ぶりの大幅反発。8日発表のアメリカの6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数は+28.7万人で5月の+1.1万人(改定値)から劇的回復。しかし完全失業率は4.9%で5月から0.2ポイント悪化。それでもNYダウ終値は250ドルの大幅高。CME先物清算値は15340円。ドル円は一時100円を割り込んだが、11日朝方は100円台後半、ユーロ円は111円台前半。


 日経平均始値は268円高の15375円。高値は2時35分の15816円。安値は始値の15375円で「寄り安」。終値は601円高の15708円。


 10日の参議院選挙の結果は予想通り与党圧勝。政権基盤を固めた安倍内閣は12日に経済対策の編成を指示し、8月に内閣改造を行うと発表した。記者会見では景気刺激策に言及。為替レートは動かなくても日経平均は序盤から15400円、15500円を超えて上昇し、10時台には15600円台タッチ。11時台には完全に乗せる。後場はドル円も101円台後半まで円安が進行。バーナンキ前FRB議長が黒田総裁と会見するために日銀本店にやって来たという。ヘリコプターではなくクルマで、だが。日経平均は15700円を超えて15800円台に一時タッチしたが、終盤に108円下げて終えた。日中値幅は441円もあった。鹿児島県知事選挙の結果で懸念された電力セクターも下落は当事者の九州電力<9508>と四国電力<9507>だけ。LINEの公開価格は3300円、公開市場は東証第1部と決まった。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2016年7月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら