ラグジュアリー市場が好調。最高級ホテル、最高級サービスアパートメントが続々と

ラグジュアリー市場が好調。最高級ホテル、最高級サービスアパートメントが続々と

 内閣府が発表した「平成28年6月実施調査結果:消費動向調査」によると、数値上ではあるが、わずかに消費が上向いているといえるだろう。この背景には、金融緩和と円安による株高、そして、海外観光客によるインバウンド消費も国内消費を後押ししているとみられる。そんな中、購買意欲を刺激された富裕層をターゲットにした「ラグジュアリー」市場が好調のようだ。


 ラグジュアリーとは何だろう。贅沢品や高級品を指す言葉であるのは間違いないが、同じ特別品を指す言葉、例えば「プレミアム」などと異なるのは、ラグジュアリーという言葉が、その商品を取り巻く世界観や空間、そこで過ごす時間など、すべてを包括している点にあるのではないだろうか。ただ単なる贅ではなく、その商品、そのブランドでしか味わうことができないオンリーワンの世界観こそがラグジュアリーなのだ。


 ラグジュアリーを唱える商品として代表的なものは、ホテルや住宅だ。また、京都の二条大橋畔には、マリオットホテルグループが展開する最高級ブランド「ザ・リッツ・カールトン」の国内4店舗目となるラグジュアリーホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」が2014年に開業し、人気を博している。近々では2016年6月27日に、西武グループ初の本格複合施設となる「紀尾井町タワー」の高層階部分で、欧米ビジネス客をターゲットにした、プリンスホテル系列最高級ブランド「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」が開業した。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。